2017年5月18日木曜日

山レコ2

2017年5月

ゴールデンウィークは仕事でしたが、合間を見て息子と下蒜山から中蒜山にかけて縦走してきました。
翌週にお誘い頂いていた初テント泊登山の予行練習として、テントと寝袋2人分を担いで登ってみました。


犬挟峠からスタート。新緑が綺麗です。

 

 雲居平。快晴ですが、風が強すぎ!


 下蒜到着。久しぶりの登山と重い荷物で結構しんどい。


 中蒜に向けて縦走開始。


 中蒜山オートキャンプ場が見えます。連休は繁盛しとるなー。


 3時間30分程で中蒜到着。山頂はちょうどランチタイムで大勢の人がお昼ご飯中でした。
家も景色を見ながらお昼ご飯。
上蒜山は頂上の見晴らしが良くない様なのでパスし、中蒜山から塩釜冷泉に下山しました。5時間ちょっとの行程でしたが、天気も良くて良かったです。



翌週は、近畿最高峰の八経ヶ岳に山セン2人に連れて行ってもらいました。晴天続きだったにも関わらず、金曜夜から土砂降りに。
しかし、雨雲も通過し昼から天気は回復するだろうという事で、登山開始です。 


最後の登りがきつかったですが、3時間ちょいで弥山山頂へ到着。
立派な山小屋の前で初めてのテント泊です。


丁度山開きという事で、護摩供養が行われていました。わざわざこんな山頂で、、、。御苦労さんです。


夜は、別の登山者のどんちゃん騒ぎで中々寝付けませんでしたが、4時30分頃に起床し、日の出鑑賞。分厚い雲に覆われて見れませんでした~。



一通り片づけた後、リュックを置いて、お隣の八経ヶ岳に上りました。


そして、リュックを取って一気に下山。帰り道の温泉でサッパリ汗を流して、帰路に着きました。
余程疲れたのか、帰りの車の中ではほとんど寝てくれていたので、静かでよかったです。
先輩2人のおかげで子供もブー垂れずに登ってくれ、テント泊も楽しかった様なので、助かりました。
親子揃って登山にますますハマりそうです!

2017年5月3日水曜日

今年のゴールデンウィークは・・・

5月3日

今年のゴールデンウィークも仕事からスタートです。
弁当の中に変な紙が入っとるなーと、弁当袋に入れる際に気づいていたんですが、
開けてびっくり。


まさかのキャラ(似顔絵?)弁。
まさかk子さんがキャラ弁を作るキャラだったとは。。。

これ食って仕事頑張るかぁ~。


2017年1月12日木曜日

2017年末年始の出動 その4

2017年 元旦


稲佐山の初日の出観覧から、我が家の2017年はスタートしました。


元旦は雑煮です。ビールはもちろんk子さん。


今日は、午前中残りの長崎観光をしてから、雲仙温泉に移動予定です。先ずは、平和公園と原爆資料館へ。
昨年は、オバマ大統領も広島に来たり、安部総理も真珠湾に行ったりと、区切りの年でしたねー。


お次は、浦上天主堂へ。


丁度、ミサが開かれていました。ステンドグラスを通して差し込む日の光が印象的でした。
昼御飯をトレーラーで済ませ、雲仙へ移動です。


途中、初詣の渋滞にハマり予想以上に時間が掛かってしまいました。
雲仙へ到着後、さっそく雲仙地獄を観光します。別府のように、カラフルでは無いですが、無料で見ることが出来て、温泉卵も食べれます。
至る所にパイプが這っていて、源泉を各旅館に引き込んでる見たいです。


温泉街をぐるっと回って今晩のお風呂は、古湯共同浴場です。少し熱めでした。


晩御飯は、家から持ってきた食材で鍋。テレビを見たりゲームをしたりと、マッタリトレーラーで過ごしました。



1月2日


旅の最終日です。今日は新年初登山と言うことで、普賢岳に登ります。
天候が下り坂という予報でしたので、仁田道路の開通時間に合わせて出発です。
もちろんk子さんは、お留守番。


仁田道路の展望台からの、平成新山の眺めです。綺麗な山裾ですが、火砕流の跡。大勢の方が亡くなり、大変な思いをされた事を考えると、自然の力には勝てません。



今回の行程は、ロープウェイで妙見山へ登り、そこから国見岳、普賢岳を周遊し、帰りはロープウェイを使わずに下山するという予定です。
1時間程で国見岳登頂。山頂手前に急な鎖場があって少し怖かったです。






次は平成新山を見ながら普賢岳へ。北側の日の当たりにくい面には残雪が。ツララも沢山ありました。
登山道脇には苔の生えた石がごろごろとしています。


出発から3時間程で、普賢岳登頂。風が強くて寒かった!
ここで、たまたま同じ船で軍艦島へ行っていたというご夫妻が声をかけてくれました。静岡から来られて、明日は由布岳に登られる予定だとか。こういう出会いもまた、旅の醍醐味です。



意外と時間が掛ったのと、天候も怪しかったので、帰りもロープウェイに乗って帰りました。結局4時間程と、まぁ予定通りの時間で終了。
昼ごはんは、温泉街でがっつりエビ天とカツの乗ったどんぶりを食べました。


良く歩いたので、昼ごはんだけでは物足らない子供は、カステラを丸ごと完食。最近本当に良く食べます。


お昼からは、ガラス細工の体験ができる場所があったので、そちらへ行って見ました。
選んだのはサンドブラストでグラスに絵付けが出来るコース。


頑張ってデザインをしてくれて、良い記念になりました。


その後、温泉へ。今晩は新湯共同浴場です。ここは源泉から近いためか、熱すぎて子供が入る事が出来ませんでした。
その様子を見ていた、オジサンが加水してくれて何とか入る事が出来ました。
自分も年末年始は、里帰りしていて、良く子供と温泉入りに行ったな~。なつかしいな~。と思い出話をしてくれました。


最後にお土産を買ったり、面白そうな駄菓子屋に寄ったりしながら雲仙を後にしました。
その後は、家に向けてひたすら走り、門司でP泊。翌日お昼に無事帰宅しました。


晩酌に早速作ってくれたビールグラスを使いました。良いじゃな~い。
遠くなれば、大体何県か梯子をする行程が多かったですが、今回はほぼ長崎メインで行ったので、思い残す事は無かったのですが、長崎の街や雲仙はとっても魅力があり、また行きたいと感じました。

小学校が始まり、子供が先生から長崎は何が良かったですか?と聞かれた答えは「カステラが美味しかった」だったそうです。もっと貴重な体験をしたと思うんじゃけど?


おわり


2017年1月11日水曜日

2017年末年始の出動 その3


12月31日

佐世保に行ったらハンバーガーより、これを食っとけと屋台で常連さんに教わったサンドイッチを朝食に食べました。甘いマヨネーズが入っていました。


午前中は、この旅の目的でもあった、軍艦島へ上陸です。ツアー船は、行きも帰りも座れないぐらいの満員御礼で、船の定員って座席数じゃないんだーと勉強しました。



行きしに、高島という軍艦島の手前にある島へ寄り道。ここには、炭鉱の歴史博物館があり、実際に使われていた道具や、トロッコ、海底炭坑の概要が勉強できます。


軍艦島をグルッと1周回ってから着岸。なんとも言えない雰囲気を出してます。



なんというか、常に命の危険にさらされながら、まさしくアリの様に海底に炭坑を掘り進んだ人々がいて、その家族が当時の日本の他の地域より、はるかに恵まれた暮らしをしていたと聞くと、親父はいつの時代も働きアリかぁ~と考えさせられます。


市内に戻り、自転車で観光します。


お昼は中華街で食べようと計画していましたが、予想以上にお休みの店が有り、数少ない開店しているお店に、お客が集中している状態でした。
昨晩、締めで食べようと思いながら、断念した福山雅治お勧めらしい思案橋ラーメンへ行ってみましたが、この行列。


予定を変更し、先に観光をして、時間をずらしてお昼を食べる事にしました。
まずは、大浦天主堂・グラバー園周辺に移動。


まぁ、鉄板観光地ですね。
オランダ坂にも行きました。どこが見どころか分からなかったけど。
急な石畳の坂道は、自転車で堪能しました。


時間はすでに夕方になっていました。思案橋ラーメンにリベンジするも、昼の部は直前で閉店。第2候補のトルコライスというB級グルメで有名な「ツル茶ん」で遅い昼食にしました。
カレーとナポリタンだったかな?かつ丼と小うどんセット見たいで美味しかったです。


最後に角煮まんじゅうと肉まんを食って長崎グルメ終了です。


お風呂に入った後は、稲佐山の夜景を堪能しました。


今日は大晦日。トレーラーで紅白を見ながら、年越し蕎麦を食って、良い年越しが出来ました。

その4に続きます。

2017年末年始の出動 その2

12月30日

7時頃までゆっくり寝て、本日の目的地である長崎に移動します。
今日の移動経路は、日本三大朝市の1つと言われている、呼子朝市に立ち寄り、佐世保バーガーを食べて、夕方長崎へ到着すると言う行程です。


10時頃呼子へ到着。港町で道が狭いので、少し離れた場所へ駐車して、自転車で移動します。



呼子はイカが有名ですが、値段も結構します。
佐世保バーガーが待っているので、ヌルッとスルー。


朝市のイカ焼売で、食べた気分にしました。


大体、日本三大なんとかは、ガッカリするパターンですが、こちらは申し訳無いですが、そのパターンでした。
(今調べると諸説あるみたいですね。言ったもん勝ちか。)

昨晩、風呂に入れなかったので、ここで温泉に入り、サッパリしてから、佐世保へ移動しました。


呼子から佐世保までは、下道を案内され2時間ほどかかったと思います。
予定より時間が押して、着いた時には腹ペコでした。
お店が点在しているので、牽引状態で巡ろうと思っていましたが、少し観光もしたいと言うので、車を停めました。
取り敢えず、駐車場に近かったログキットというお店で、1つ目頂きます。


旨い。そりゃマック潰れるわ。腹ペコな子供がほとんど食べてしまいました。



余り食べれなかったk子さんが、まだ要ると言うので、またまた近くの老舗ヒカリで2個目。
少し観光した後、博多の屋台で教えてもらったお肉屋さんアイカワと言うお店で3個目を食べました。
3つの中では、味とボリュームでログキットがベストでした。

その後、長崎に移動しました。


18時頃到着。車を止め市内に向かいます。昼が遅かったので、お腹は空いてなかったのですが、事前のリサーチでは、年内は30日までの営業の飲食店が多かったので、長崎の夜を堪能するのは今晩しかありません!
しかし、丁度夕食時。目ぼしいお店は全て一杯と断られてしまい、さまよう事30分。川正という生け簀居酒屋に入ることが出来ました。

メニューを見てると子供がフグが食べたいと言い出しました。生意気な小学生です。
店員さんにテッサって有りますか?と聞くと、明日から休みで、一匹捌いたら残せないから、食べるならコースにして欲しいと言うじゃないですか。

まあ、今年最後の晩餐だと言うことで、人生初のフグコースを注文!






そりゃ旨いさ!
雑炊の汁まで飲み干し完食です。

流石にお腹いっぱいで、今晩は大人しくトレーラーに戻りました。



その3に続きます。