2013年5月29日水曜日

我が家の劇的ビフォーアフター!パート2

初代トレーラーアドリア390DSを最初に購入したとき、我が家には置けず自分の実家に停めていました。しかし片道40分くらいかかるので、非常に面倒でした。

幸い我が家の周りは所有の畑でしたので、一念発起して造成をしたのが約2年前です。
施工は自社でしたので格安でした。

2年ほど経ち、地が落ち着いてきました。造成時すでにトレーラーの大型化も見越していたので、進入部の幅は倍以上の広さを確保していましたが、その部分もかなり下がり、ガクンと段がつくほどでした。

また、道路からの雨水もすべて庭へ流れ込んでいましたので、排水溝延長と進入路の再舗装、沈んだ箇所の盛土をすることにしました。

今回の施工は会社で付き合いのある前田道路さん。特値でして頂きました。




まずは施工前、造成前は手前の擁壁(水路の入っている長さ)までしかありませんでした。
今回はこれを延長し、きちんと雨水が排水溝へ流れるようにしました。


工事代金を安くしてくれる代わりに、擁壁の一部を壊しておかなければいけませんでした。
会社からチョンボを借りてきて破壊!


重機を借りたついでに、車庫前を少し小奇麗にしておこうと思い、延べ石敷設と植木を移植。


この段差も今回解消します。


排水溝の敷設工事。
たまに大型ダンプで帰ることがあるので、乗っても大丈夫なものにしてもらいました。


そして完成です。


段差も解消されました。スロープも緩くなったので、いつもhobbyのお尻が擦りそうだったのが解消されました。

きっちりと淵まで転圧してくれています。舗装はこういう淵が剥がれ易いのです。
1晩はしっかりと養生ですが、しっかりと落ち着くまではこの上で止まったままハンドルを切るのは禁止です。
前回の造成工事時、生協のトラックがタイヤを空転させて出て行ったので、当分入ってこないでとお願いしました。

ひとまず気になっていた進入路も梅雨時期までに奇麗になったので一安心です。
もう1つ気になるところがあるのですが、これは自分で施工しようかな。

また後日、パート3をお楽しみに。



焼肉下見オフとバックカメラ取付

5月26日

毎年6月にTomkenさん主催で、ホタルを見ながら焼肉を食べるオフ会が旭川の河川敷で行われていましたが、今年から会場を変更して高梁川の河川敷にある無料キャンプ場でやってみようという事で、その下見オフに参加してきました。

他の参加者さんは25日の日中から会場入りし、キャンプ場までの道に覆いかぶさっている木の枝などを伐採してくれていました。

我が家は25日の21頃出発、仕事の会議で帰宅が遅れてしまいました。
マルナカで買い物をして現地到着は22時30分頃だったと思います。

久しぶりに他の岡山メンバーの方と再会し、午前1時頃まで飲み明かしました。


翌朝、5時に起床。
当初、この週末はI田さんとG.W.に壊れたトレーラーのカプラー修理オフをしようと計画していましたが、みんなも集まるという事でこちらに合流させてもらっていました。

自分もバックカメラをhobbyに取り付けたかったので目覚めと同時に作業を開始しました。


バンパーを外して配線作業。


カメラはナンバー取付ねじに付けれるものです。白色に塗装しました。


ハリアーとの接続にはオムロンの防水カプラーXS5を使用しました。
しかし、ねじ込みなので意外と面倒くさいですので、13ピンカプラーの空き線利用を計画中です。


みんながそろそろ起きだす頃に、バックカメラの取付完了。
ハリアーとの接続も確認し、OKでした。
上の写真は別の日に作業を済ませていたハリアー側のミラーモニターです。
ドライブレコーダー内臓で、後退時にはhobbyに取り付けたカメラ画像が映し出されます。

その後、I田さんのトレーラーの修理です。
原因究明にかなりの時間を要しました。僕とI田さんだけでは解決不可能だったです。
とりあえずカプラーを交換し、なんとか処置完了。


その後はまったり焼肉とビールでした。
日差しが強く、しかし風を堤防が防いでめっちゃ暑かったです。


帰り道は、北側入口を利用してみました。
伐採のおかげでトレーラーに木が当たることなく無事に通過できました。

参加のみなさん、枝打ちのみなさんお疲れ様でした。
本チャンは参加できませんが、焼肉食べれて良かったです。


2013年5月23日木曜日

喜寿のお祝い

5月11日

k子さんのお父さんは3月で77歳になられました。
少し遅れてしまいましたが、大阪からk子さんの妹のY子さん家族も来てくれ、お祝いをしました。




某居酒屋でアルバイトを頑張っているY子さんがサラダを作ってくれました。
k子さんは和風ですが、Y子さんは洋風です。早くから作ってくれて有り難う。




めっちゃ豪華な食卓になりました。実は、自分は仕事でお祝いの宴には参加できませんでした。
でも、お義父さんも娘2人の手作り料理を食べて、美味しく、楽しい時間をすごせたんじゃないでしょうか。




最後は自分も揃って記念撮影。これからも元気で長生きしてください。
ちなみに、喜寿のお祝いのお品はモンベルで買った薄紫の帽子でした。

この後、自分がお義父さんを施設に送って、久しぶりに妹夫婦との楽しい会話になると思いましたが、日々の疲れと長旅の疲れからか妹夫婦2人とも珍しくダウン。


自分達も早目の就寝となりました。

2013年5月14日火曜日

我が家の劇的ビフォーアフター!


数年前に下水道が開通した我が町内会。
色々な諸事情から我が家とお隣さんだけ下水道が来ていませんでした。
という訳で、○ットン便所だったのですが、いつまでもこのままでは困るという事で、去年の秋口から町内会の会長、副会長、土木水利委員さんを交え、市の下水道参与と担当係員さんとで5回ほど検討を重ねてきました。


色々な方法があって、市の方も知恵を絞ってくれていましたが、お隣さんが早々に下水道はいらないと言って離脱。

2軒なら、お互いの宅地まで市の負担で取り付け枡が設置される制度があったのですが、それがダメとなってしまいました。


あーでもないこーでもないと検討を重ねることと5ヶ月。ようやく市も当方も納得できる形で下水道の敷設が決まりました。

下水道の繋ぎ込みは地元の水道屋さんへ依頼。トイレのリフォームはk子さんの友達のご主人にお願いしました。(以前のブログで新築見学会をされていた方です。)

市が下水道工事を発注し、工事の完了が3月末でしたので、そこから我が家の下水道工事が始まりました。




まずはビフォー。

下の写真の窓の奥は何故か増築してあり、さらに窓があります。




まずは、取付枡から配管を宅地へ延長します。




今回はトイレを1つずつリフォームし、生活に支障が無い様に工事をしてもらいました。






まずは1つ目アフター。ここはちょっとのリフォームで済ませました。ちなみに床は子供が選んだhobbyのような柄のクッションフロアです。
こっちはウォシュレットは元々付いていたものを流用したので、あんあり変わり映えが無いですね。





台所、風呂なのど排水接続。家と擁壁の間が狭いので人力掘削です。大変だー。
しかも全部勾配を今と逆の方向で付け直します。




そして、もう1つのトイレも解体が始まりました。
壁は土と竹を編んでいます。大工さん曰く、今ではもうこれができる職人さんが少ないとか。
最近の家より、日本の風土にあってこっちの方が家が長持ちするらしいです。
でも夏はまぁ涼しい。冬はめっちゃ寒いので、まぁ、、、なんというか、見方で大分意見も変わりますね。






 このトイレのリフォームは大変でした。なにが大変かというとプラン固まっておらず、作業しながら床材や壁の模様や色などを決めて行きましたので、大工さんには少々面倒だったかもしれません。
k子さんの不機嫌の理由だった鏡も無事取付完了。あとは器具の取付と左官が入るだけです。




そして、2つ目アフター! 我ながら良いトイレになりました。
左官もいい感じに仕上がり、色の配色もイメージ通りです。トイレに鏡なんか置いて誰が見るんじゃ?と思いましたが、まぁ雰囲気が出て良いかな?水栓も自動です。居酒屋チックです。







他にも、床下の換気改善や外壁塗装および戸袋塗装もついでにお願いしました。
なんやかんやで大工工事の方は当初の見積りより高くなってしまいましたが、全体的には格安で施工してくれました。その変わりK子さんが、ふすまなんかを張り替えていましたが!

仕上がりも大満足、衛生的にも良くなりました。ただ、今まで○っとんで水を流さなかったせいか、水洗トイレだと水がジャージャー出るので水がとっても勿体ない気がします。。。

町内会長をはじめ役所の方も色々お世話になりました。有り難うございました。
色々リフォームしたいですが、お金が~~! とりあえず一つずつ順番にですね。


2013年5月11日土曜日

イラつく 宅急便  byk子

4月から トイレの工事をしていました。
我が家にやっと下水道がとおりました(#^.^#)

この工事のどさくさに紛れて、いろいろhobbyの部品らしきものを次々に買ったらしく、毎日のように宅急便で届くように( 一一)

そんな中、トイレに鏡を設置するのに、大工さんが現物が届くのを待ってました。
鏡は宅急便で我が家に届く予定です。
夕方、宅急便が来ると、なにやら大きなもので、どうやら鏡のよう。
待ちに待った!と、開けてみると・・・
  「ん(?_?) 」
ちょうど鏡の大きさとおなじくらいの、あれあれ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
  『ソーラーパネル』

3、4日と続いて宅急便が届いて、一日2回も!朝と夕方と!!!
イラッと気たあげく! ソーラーかぁぁぁぁっ<`~´>

ちなみにトイレの鏡は次の日に届き、無事設置されました。
こんな感じ(●^o^●)



そして、昨日、こんな宅急便が届きました。


とりあえず、主人に電話することに。

「宅急便が届いたけど、あれ何?」
「自転車!」
「なにぃ~?なんで自転車なんか買ったの?(>_<)」
「買ったよ!って言ったよ」
「そんなの聞いてないし」
「言ったよ!!!」
「いつー?!!!」
「夜、布団に入ってから!でもk子さん、うんって返事してたよ!」

それって、わたし、寝てるときでしょ!?
しかも布団に入ってといっても、親子川の字で寝てるし、真ん中に子供を挟んで、私と、会話してないでしょ!独り言だったんじゃないの!!
でも、何かのポイントで買ったらしいので、話は落着。

中身は、こんな感じ。



そして、トイレの工事をするのと合わせて、いろいろ家の補修個所もあったので、直すことにしました。
一番気になってたのは、座敷の、襖と障子です。
全て、貼りなおしてもらいました。
お願いしたのは、近所の業者さんです。とても丁寧なお仕事をしてくれます。

襖の柄は、息子が選びました!(^^)!
なかなかセンスあるねぇ(*^_^*)






8畳と6畳の二間続きの座敷で、6畳側の襖は、無地にしました。
部屋の感じがまた変わって見えます。


そして、障子は、破れないもので、柄入りにしました。
少し、お値段は高めです。



こう見ると、雪見格子の障子も、和の趣があり、いいものです。
と、我が家はこういう事には誰も興味無く、(と言っても主人だけだが・・・)
言ってくれないので、自分で言って、自己満足(+_+)

この襖と障子の張り替えについて、主人から、大ブーイング!
「障子なんで、すぐ日焼けしてくるし、襖なんて、すぐ取っ手のところが汚れてくるし、やり直す必要ないいじゃろ!!!」

なななな なにぃぃぃ!!!!!!!!!
hobbyの改造ばかりして、いくらかかってると思ってるの( 一一)
ずっとhobbyで住んだら!!!

以上、k子のぼやきでした。

2013年5月10日金曜日

鯉のぼりは夜どうするのか!


どうでもいい事ですが。



2年ぶりに揚げた鯉のぼり。
5月5日は大体毎年お出かけしているので、大事な日に鯉が登ることはありません。
今年も例にもれずだったわけで、せっかくポールも立てたので泳がせたいのは分かるんだけど、、、、




だからといって夜ぐらい鯉のぼり下せよ!なんか不気味じゃわ!って言ったら、自分が帰った時に下ろしたら?だって。 はい。分かりましたしか言えましぇーん。 

でも隣の家も夜上がってたから、まぁいっか!

G.W.はここに行ってきました。パート4

5月6日

いよいよG.W.最終日です。

この日は前々から行ってみたかった、マイントピア別子観光だけの予定でしたが、

昨日行ったアサヒビール園で、面白そうな施設のパンフレットを2つ発見したので

追加で行ってみることにしました。




ちなみにP泊した公園はこんな感じでした。静かに安眠できました。




まず最初に行ったのは、西条駅周辺に整備されている四国鉄道文化館とその一帯施設。

下調べせずだったので駐車場が心配でしたが、バス用レーンがありました。

なんでも、十河さんという昔の国鉄総裁が西条市の市長経験者で、その方が

新幹線建設にとっても尽力したそうで、その記念施設となっていました。





左の写真は在来線の線路幅、右の写真は新幹線の線路幅だそうです。

新幹線建設の一番の問題は、この幅の広い軌道を採用するかしないかだったみたいです。

旧態依然の抵抗勢力に屈せず、成し遂げた十河さん万歳っていう事ですね。




とういう事で、夢の超特急といわれた0系新幹線とディーゼル機関車が見学できます。

このディーゼル機関車は今でも動かそうと思えば動くみたいです。なので貴重みたいです。




誰かと通信中。

新幹線の車内ではこの車両がどうやって運び込まれたかの案内ビデオが見ることが出来ました。

新幹線はトレーラーで、機関車は線路から直接押し込まれていました。

それで、駐車場に線路が残ったまんまなんですね。




押し込まれたみたいなので、押してみました。

ブレーキ効いてるから動かんぞー。

ここは意外と楽しめました。管理人のおじさんもJRのOBで岡山にも居たらしく、

色々話も盛り上がり、新幹線の詳しい解説もしてくださいました。




続いては愛媛県総合科学博物館に行きました。

宇宙や恐竜、科学や物理の体験コーナーなど色々あります。

丁度、警察の科学捜査展をしていました。筆跡鑑定や指紋捜査などの展示もありました。




この恐竜、10分ごとに動きます。それがとてもリアルで、、、




子供はビビッて近寄れません。というか泣いちゃいました。

  


気を取り直して、科学・物理体験コーナーへ。積み木でもくもくと遊んでいます。

ここも結構楽しかったです。プラネタリウムもありましたが、アニメ?をしていたので

今回はパスしました。




ようやく、本来の目的地マイントピア別子へ移動しました。

長旅の疲れか、ちょっとだけ昼寝をして、観光へ行きました。




こういうのがあったら、必ず乗せさされます。




加藤茶も絶賛したという、いよかんアイス。 地べたに座って食べる姿が様になってるよ。




坑道入口。




坑道内には、歴史解説や当時の状況を模した人形なんかが置かれていますが、

子供の遊具も設置されていました。

もっと遺跡みたいなのがたくさんあるのかと思っていましたが、

それはここから車で25分ほど移動した場所にあるみたいです。

行ってみようとか言ったら怒られそうだったので、またの機会ということで。

この後併設する温泉に入り、帰路に着きました。




晩御飯を食べた高速道路SAでの夕日。

いっぱい遊んで楽しかったですが、家に帰るなり自動車税の納付書の山が。

いきなり現実に戻りました。どうして毎年このタイミングよ!


おしまし。