2013年7月31日水曜日

新型ハリアー




 ハリアーがモデルチェンジするらしい。今年の冬発売らしい。
 今のハリアー。僕が購入したのはレクサスからRXが発売される少し前で、あのころは、ハリアーは製造中止になってRXになるみたいなことをディーラーさんは言ってたけど、結局今もトヨペットに行ったら、カタログ置いてあるし。そんでもってモデルチェンジだなんて。
 
どうする?K子さん(笑)

 RAV4ベースらしいから少しちっさくなるんかな? ハイブリッドもあるんだって。トレーラー持ってると燃費とかより牽引能力が気になるよね。っていうか、先立つものが無いのは知ってるよ。もうしばらくは我が家のハリアー君に頑張ってもらわんとね。結構気に入ってるし!

2013年7月29日月曜日

川遊び&進水式

7月27日

 この週末は土日がお休みでしたので、トレーラー仲間のI田さんと一緒に兵庫県の夢前川で川遊びをしに行きました。土曜の午前中は、またもや所用がありお昼に家を出発。ひとまず2号線で姫路方面へ、そして待ち合わせ場所のヤマサ蒲鉾の工場を目指します。

 

 

 店内の写真を取るのを忘れていますが、姫路では有名な蒲鉾屋さんで、ここに大きな工場があります。工場見学も可能なのですが、土曜日はお休みでした。ここで晩御飯のおかずを購入しました。千円以上購入したらゲームができる催しもありましたが、なかなか難しくみんなで4回してもすべて残念賞でした。


 ヤマサ蒲鉾から今回のP泊場所までは車で10分程ですが、途中スーパーで食料を調達しました。数組バーベキューや川遊びを楽しむグループがいました。子供たちは到着するや否や川遊びを始めました。小さい魚やエビをたくさん捕まえて遊んでいました。
 この日は僕が運転手さん。k子さんとI田さんは気持ちよさそうにビールを飲んでいました。



 川遊びもひと段落したので、まずはお風呂へ入りに雪彦温泉へ行きました。内湯と露天と2種類のお風呂がありました。自分たちのグループだけだったので貸切で入れました。
 その後は、夢前町で開かれていた夏祭りに寄ってみました。子供はぷよぷよとかいう柔らかいピンポン玉掬いで満足した様子。ここでも少し晩御飯のおかずを仕入れてトレーラーへ戻りました。
 うだうだ話をしながら11時頃就寝。エアコンが要るかなと思っていましたが、夜は寒いほど涼しかったです。


 翌朝6時に起床しました。P泊場所はこのように広く、すぐ後ろに夢前川が流れています。ハリアーに乗っているのは先週ゲットしたレクリエーショナルカヤックです。K子さんの機嫌が最近悪い理由の1つみたいです。トレーラーのお仲間から格安で譲ってもらいました。



 P泊場所前にある櫃蔵神社という神社。大きい銀杏の木がありました。町内の人でしょうか、境内を掃いて掃除されていました。その後にはトイレを掃除する方がいらっしゃいました。地元に守られている神社なんでしょうね。


 朝食後は、ニューカヤックの進水式です。短い距離ですが、深いところがあり初漕ぎしてみました。漕ぎ出しが楽で、しかも安定しているとっても良いカヤックです。2.5人乗りなので今ならまだ子供も乗れて楽しめそうです。



 少し上流へ行くと、天然ウォータースライダーが。浅くてあまり勢いはなかったですが、みんなとっても楽しそうでした。この後、徐々に天気が悪くなってきたのでお昼ご飯を食べてひとまず撤収しました。そして、昨日見れなかったヤマサ蒲鉾の工場見学へ行くことにしました。


 この日は工場見学も行っているためか、お客さんがとても多かったです。観光バスも立ち寄っていました。
 見学はちくわの製造工程とカニカマの製造工程を見せてくれます。カニカマの方は手前のラインが止まっていてよく見えませんでしたが、ちくわの方はテレビで見たことのある機械が実際に見れてとても楽しかったです。


 まずは、くしにすり身を巻きつけて行っています。


 それを焼いて冷やします。焦げ目は水を吹き付けて、プクプク焼けるのはケンザンの上を転がすからだそうです。


 テレビでよく見る計量の機械ですね。これはちくわを半分に切った磯部揚げ用ちくわの計量をしていました。


 ふつうのちくわは、何本かに並べれて袋詰めされていきます。僕たちが見学している間にも、一連の作業でどんどん製品が出来て、出荷されていました。

 

 工場見学も終了し、蒲鉾などを売っている建物の2階に上がると積み木コーナーがありました。大人気も無く、どこまで積み木を詰めるか遊んでみました。自分の身長を超えたところで崩壊。


 k子さんの右腕がすごいことになっていました。我が家でカヤックをハリアーに乗せるときに何かに刺されていたのは知っていたのですが、その毒が肘の方まで回って赤く腫れ上がってきています。
痛がゆいみたいなので、帰って病院に行くことにしました。


 帰る前に今晩のおかずにと、蒲鉾を買うのを並んでいると、おばさんが遊べる券をくれました。すると周りのおばさん達も「私のも」と10枚ぐらいもらえました。I田さんの娘さんたちと分けてゲームや金魚すくいで遊んで、帰路に着きました。

 そしてそのまま病院へ直行し、k子さんの腕を診察してもらいましたが、担当科の先生がいなく、とりあえず塗薬と飲み薬を処方してもらいました。最初はマダニかと思いましたが、症状が違うようだし、ハチかと思いましたが痛くない様なので、結局原因は分からずでした。

 月曜日に近くの皮膚科へ再度行ったら、何かわからないけど虫でしょうと。その毒(?)がリンパにそって肘まで腫れたみたいで、すぐ良くなると言われ一安心でした。

 最近なにかと体に異変があるk子さん。その大きな原因は僕みたいですが、これからもよろしくだよ~。





 

2013年7月17日水曜日

芦田湖オートキャンプ場と尾道観光

 7月13日から15日はうちの会社では年に一度の3連休でした。
 本来は愛媛県の須ノ川公園で3日間を過ごす予定でしたが、金曜夜の出発直前に子供が熱を出してしまい、急遽中止に。
 土曜日病院へ行き、薬を処方してもらい1日安静にしたら、日曜日の朝には元気に復活しました。
「あと2日あるし、子供も元気になったからどこかに行きたいけどk子さんは、まだ完全に治っていないから駄目言うだろうな」と思いながらも、どうする?って聞くと、k子さん自らキャンプ場ガイドブックを持ってきました。ナイス!

 あまり遠くなく、かといって1度行ったところは嫌だしどこか無いかな~、中蒜でも行くかな~、でもブトがいるし天気も荒れそうだしな~と、探していると、芦田湖オートキャンプ場を発見しました。料金も安いし、昼過ぎには到着できそう。という事ですぐに出発準備をして10時前に出発です。

別に急ぐこともないので、のんびり2号線を福山方面へ走ります。途中笠岡で買い物をしました。

.

 道中は晴れ間があったのですが、芦田湖に近づくにつれ雲行きが怪しくなりました。
予約時にサイトは到着してから選ばしてほしいとお願いをしていました。また発電機の使用の許可も頂いていました。
 現地について本日の空き状況を確認すると「ほとんど空いています。明日デイキャンプが何組かあります。」という事だったので、フリーサイトを借りることにしました。1泊2,500円と格安です。我が家のほかにこの時点では3組でしたので、発電機の音が聞こえない様に離れて設置しました。


 風邪は完全に治ったのか、早速自転車で遊んでいます。コマ無しで乗れるのですが、コマ付じゃないと嫌みたいです。
 あいにく天気は雨が降ったり止んだりで不安定でした。

 しばらくすると、他のお客さんが入ってこられました。どうやら明日のデイキャンプと教えてもらっていたお客さん達みたいで我が家の並びのサイトです。
 発電機がうるさいかな?と思いましたが、丁度雨がひどく降っていたので到着するなり共同の炊事場に車を横付けし、BBQの準備にかかり始めました。4家族で来ていたのですが結局夜中まで炊事場を占拠。夜は片づけもせず放置し、翌朝もそこで朝食をとっていました。

我が家はトレーラー内で事が足りるけど、他のお客さんは嫌な気分だったことでしょう。



 雨のせいか夜は涼しくて発電機も要りませんでした。子供も早く寝たので久しぶりにゆっくり飲めました。


 翌日も残念な天気で、雨が降ったり止んだりでした。でも子供はそんなの関係なく楽しんでいる様子。虫かごにバッタを一杯捕まえてきました。
 一緒にバッタ取りを楽しんで10時のチェックアウトに間に合うように出発。天気が良くなかったので、周囲の散策も出来ませんでしたが、キャンプ場内お風呂もあり、芝生も綺麗だし、虫も少なくて良かったです。お気に入りのキャンプ場になりました。
 
 次の予定が全く立てて無かったのですが、尾道でラーメンでも食って帰ろうかという事になり、御調経由で尾道に向かいました。
 途中、道の駅クロスロード御調で休憩しました。ここは以前P泊をした事がある道の駅です。前回行けなかった子供図書館というところへ入ってみると、図鑑やビデオ、漫画など子供向けの本が一杯ありました。ここで一日潰せそうです。


 尾道に着くころには天気が回復してきました。駐車場はいつもの場所を利用しました。1日1,500円です。泊りも可能でその場合は1,500円追加です。大きい車はここか、千光寺の山の上しか停めれるところが無い様子です。



 尾道で行くラーメン屋さんもいつも同じ所ばかりなので、今回は新規開拓にチャレンジしてみました。というか着いたのが昼時だったのでどこも行列が長かったので、一番少ない所へ並びました。
 初めて尾道ラーメンを食べた時に麺が粉っぽい!と思ったあの味を思い出しました。なんというか、元祖というんでしょうか・・・。


お腹が良くなったので、フェリーで対岸の向島に行ってみました。大人片道100円です。乗船時間は5分ぐらい?常にピストン輸送を繰り返しています。


少し島内を歩いてみると、パン屋さんを発見。せっかく来たのであんぱんとねじパンを買いました。


椅子があるのに、うんこ座りする姿はどこかのお母さんと一緒です。結局パン屋さんしか無く、30分ほどぶらぶらして尾道側へ帰りました。



歩いて疲れたので涼を求めに、アイスクリーム屋さんへ。ここがなんと大ヒット!めちゃくちゃうまかったです。結局アイス最中を3つとコーンアイスを1つ食べました。(ほとんどK子さんが)


 おやつも食べたし、少し早いけど帰ろうと商店街を歩いていたら、子供があれに乗りたいと。そうロープウェイです。自分も何回か尾道に来ているけどロープウェイに乗った記憶が無かったので、乗ってみました。
 思ったよりとっても良かったです!まさに尾道って感じの風景が見れました。帰りは僕と子供は歩いて下山することにし、k子さんはロープウェイで帰ることになりました。




千光寺境内から下山中のk子さんをお見送り~。





 千光寺からの下り道にはカフェやバーなどがありました。なかなか雰囲気があって良さそうです。
 子供も満足してくれたようなので、帰路に着きました。いつも尾道は海沿いしか行っていませんでしたが、山沿いも色々面白そうです。ただ坂道が多いので、観光するとなったら涼しい時期にしたいです。

 子供の風邪で3連休は家で大人しくしと思っていましたが、風邪も治りお出かけも出来たので満足できたお休みでした。

2013年7月10日水曜日

k子さんの手術

7月4日

大台を迎えたk子さんに、乳がんや子宮がんの無料検診のお知らせがやってきました。
健康診断と合わせて行って来たらということで、市民病院で検診をすると、なんとポリープが発見されました。でも外来で切除できるので、その時にという話で一安心していました。

後日外来で診察してもらうと、大きすぎて取れないので手術になりますとの事。大きいとか小さいとかぐらい検診の時にわかるじゃろー。と思いましたが仕方ありません。


手術当日、この日は僕も会社を休み、早朝から掃除、洗濯を済ませ、子供を幼稚園に送った足で病院へ行きました。手術は午後からでしたので、午前中はのんびり病室で待機です。


手術完了後。手術時間は15分程度で終了しました。術後、主治医の先生から説明を受け、摘出したポリープを見せてもらいましたが、結構デカくてびっくりしました。主治医の先生から、「麻酔が途中で切れちゃって本当にごめんなさい」と言われて2度びっくり。「アルコールに強い人は静脈麻酔の効きが弱いんですが、奥さんそうなんですね」だって。

その事をk子さんに聞くと、最初は寝てたけど、ふっと気が付いたら「痛い!!」っと。「看護士さんがもうすぐ終わるからねって教えてくれたけど、ありえないよね。」と。確かにありえないわな。

退院前に再度主治医の先生から説明と謝罪を受け(笑)。とりあえず今日はビールは飲まないでくださいね。と注意事項も聞き無事退院できました。




晩御飯は、がんばったk子さんの慰労に近くの仕出し屋さんのお弁当を買って帰りました。案の定ビールに手を出したk子さん。
それはもうアルコールに強いんじゃなくてアル中です。まぁ元気になってよかったという事にしておきましょう。

今日、(7月10日)術後の診察及びポリープの病理検査の結果を聞きに行ったみたいですが、陰性で無くて一安心しました。

2013年7月8日月曜日

七夕 & あるものが・・・ byk子

子供と七夕の飾りを作りました。
毎年ですが、玄関横に飾ってます。



そして、ずっと毎年、この季節になると、うるさく主人に言われていた、これが、とうとうここに置かれる羽目に( 一一)


そうそう、カヤックです( 一一)
ある方から、タダで頂いたようです。
ただ、一人乗りで、実際に欲しかったのは、子供を入れて、3人乗れるもののようです。
ので、また、そのうち、またうるさく主人には言われるのだろうけれど(?_?)
まあ、しばらくは、これで、満足してるものと思いますが(●^o^●)


カヤックの、とりあえずの置き場所を、家と、車庫の間にしました。
これが、子供の大泣き(>_<)することに!!!



ここに置くのに、家の横に植えた、アスパラガスの目を、ガンガン荷台で踏んでいったお父さん、
その瞬間、子供は、

『 アスパラガスさんが、かわいそう~~~<`~´> <`~´> (;_;) 』
  涙涙涙 涙涙涙 涙涙涙 涙涙涙 涙涙涙 涙涙涙
  ギャー ギャー ギャー

でした。・・・かわいそう(>_<)
『 アスパラさんは、今度の春になったら、食べれる茎が出てくるし、今は、葉っぱ
  だから、少しくらい踏まれても大丈夫よ! 』
う~ん・・・・・何とも、説得力に欠けますが(+_+)  納得してたよう(*^_^*)


この日の夜、主人曰く、

『 k子さん、俺と結婚してなかった、トレーラーで遊びにも行けなかったし、カヤック
  だって乗れてなかったかもしれんよ 幸せじゃろ 』

ん----ん ノーコメントです。