2014年5月12日月曜日

母の日キャラバン

5月11日

 神戸に子供の学習椅子を買う為に神戸のIKEAに行きました。最初はランクルだけで行こうかとか、ランクルで車中泊して見ようかとか色々考えましたが、晩酌をする場所が無いという事で、hobbyも連れて行くことに。
 

 高速代を節約の為、自宅から下道で神戸へ向かいます。途中バイパスを経由して、今晩は、名谷PAでP泊。1つ手前の明石SAに立ち寄りましたが、ドレスアップカーの集団が居て却下。
  最近、機種変した電話経由でネットが出来る事を思い出し、溜まっているゴールデンウィークのブログを更新。睡魔で、訳の分からない事を書きだしたので1時頃就寝。
 

 翌朝、須磨でバイパスを降り、神戸市内を移動しました。朝早いので道路も空いています。


 30分ほどでポートアイランドへ到着。港街、いいですね~。


 IKEAでは、お店の人に聞いて、車は側道に置かせてもらいました。


 開店待ち~。


 まずは、朝ご飯を食べにレストランへ。


 子供を預かり場へ置いて、店内を散策。


  椅子だけのつもりが、机やその他諸々を購入。。。見ているとあれもこれも欲しくなります。


 一旦、お昼ご飯を食べに三宮へ移動します。


 向かった先はご用達のステーキランド。母の日という事で、日ごろお疲れのk子さんに美味しい物でも食べてもらおうとやってきました。


 ランチタイムは初めてでしたが、安くて美味しかったです。でもディナーと比べると安い分ちょっと肉が固いかな?


 またIKEAに戻り、食後のアイスクリームを食べて、帰路につきました。


 帰りも須磨からバイパスに。大体片道3時間半ぐらいでした。意外と時間がかからなかったので、ちょくちょく神戸方面に足が向くかもしれません。

 

2014 G.W.はここに行ってきました。パート4

5月6日

 朝4時に起床。何かゴソゴソするなと思ったら、K子さんがトレーラーの窓を全開しています。どしたん?と聞くと、ガス臭いと。慌てて起きて確認すると、ガスが無くなっていました。
 
 この前の蒜山の時に、5kgを下して余裕で足りると思っていたんですが、K子さんが、昨晩自分たちが寝た後、寒くてヒーターを付けたみたいです。仁淀川では、外食もせず、トレーラーで料理も作ったりしたので、思ったより多く使っていたんですね。


 2度寝も出来なかったので、モーニングコーヒーで目を覚まします。


 料理なんかはカセットコンロで間に合いますが、冷蔵庫が困ったなーと思案していると、こがまる用の調整器があったのを思い出し、代用できるかもと試してみました。結果は、バッチリ!


 朝食を済ませた後は、カヌーも積んでくれるタクシーに来てもらい、仁淀川下りへ出かけました。
 仁淀川にはカッパが何匹か生息しているみたいですが、この運転手さんもその一人。どういう意味かは、仁淀川へ行ってからのお楽しみです。
 
 

 道の駅から上流へ1km程行ったところからスタートです。大体8㎞の川下りです。


 沈下橋が見えます。


 暑くなく寒くなくで丁度いい気温でした。


 数か所の緩い瀬があって、初川下りの我が家にはドキドキでした。
 

 水面が穏やかで川面に景色が写って綺麗です。逆を言うと、流れが無くて漕ぐのが大変です。大体2時間ぐらいで下ってきました。もう少し流れや瀬がある方が楽しかったかも。


  お昼はみんなでスパゲッティーを食べました。


 その後は、片付けをして少し早めの帰路につきました。


 17時頃到着。片付けを済ませ、高知で買っていたカツオの燻製とお酒で、旅の疲れを癒しました。ひろめ市場でゆっくり食事と川遊びという目的も達成できて良かったです。
 今回もずっと一緒だったI田さん。有難うございました。次回までには、たこ焼きの鉄板をよく使い込んでおいてください(笑)。
 

2014 G.W.はここに行ってきました。パート3

5月5日

 こどもの日です。残念ながら、朝から雨でした。
 朝食を済ませた後、近くの道の駅「土佐和紙工芸村」へ行きました。通常とは違うオサレな感じの道の駅で、温泉やホテル、レストラン、カヌースクールなんかも併設していますが、駐車場が多くないので、トレーラー付では厳しい感じです。


 和紙づくり体験もありましたので、やってみました。


 漉いた紙に、好きなデコレーションをします。


 脱水して、アイロンを当てて乾燥させると完成です。


 お店の人が和紙を漉いていました。設備は新しいですが、作業の工夫は昔のままでした。竹のしなりが紙を漉く作業に丁度適しているんでしょう。


 その後は、雨でも楽しめるだろうと、パンフレットで見つけたかなり怪しい洞窟に行きました。10m程入った時点で、辺りは真っ暗、道は無くなりタラップがかけてあると言った、とてもサンダルでは行けない洞窟でした。
 行った方のHPを見てみると、かなり危険な(亡くなった方もいる)洞窟でした。どうりで、入る前と出た後は役場に連絡しろと書いてあった訳です。


 その後は、佐川という町に行きました。丁度お昼だったので色々お店を探していると、うなぎ屋さんを発見。奮発して行こうか!という話になりかけましたが、結局、トンカツラーメンが県民ショーにも出たという豚太郎で済ませました。

 行けなかったうなぎ屋さんですが、後から調べると完全予約制で、四国でウナギが美味しいのはそこか、徳島のお店かという程のお店だったみたいです。次は行ってみたいです。


 食後は、隣にある佐川地質館へ。この辺りは典型的な西日本の地質の土地であって、日本列島の生い立ちを探るうえで大事な・・・・らしいですが、ここも動く恐竜がいて楽しかったです。


 雨も上がり、司牡丹という酒蔵があるというので、佐川の町中へ。イベントの張り紙がありましたが、観光客はほとんど居らず、イベントもやってない感じでした。人力車のにーちゃんが、誰もいないので乗ってくれと、可愛そうなので乗ってみました。

 一度どんなもんなのか、引っ張って見たかったので代わってもらいました。ブラブラ散策し、司牡丹で、船中八策というお酒をゲット。



 
仁淀川に戻り、のんびりタイム。


 晩御飯は、なんだったか忘れました。ゲットしたお酒を飲んで幸せでした。

 パート4に続きます。

2014 G.W.はここに行ってきました。パート2

5月4日


この日は、日曜日だったので、高知で行われている日曜市へ行きました。沢山のお店と人でごった返していました。


  この日は昼から移動するので、ノンアルで我慢。「はしまき」という、割り箸にお好み焼きを巻いたような食べ物が朝ご飯でした。他にも天ぷらや焼き鳥など、おつまみになる出店もありました。


 美味しそうなわらび餅屋さんで、朝食後のデザート。


 ヤドカリ屋さんもあって2匹ゲット。一回りしたあとは、駐車場に戻り、次の目的地、仁淀川へ移動しました。


  仁淀川では、ゴールデンウィーク中に川の中に鯉のぼりを浮かべて橋や、ボートから見学できるイベントが開催されていました。
 自分達も河原までトレーラーを引っ張って降りて行きました。久しぶりにオーニングを展開し、まったりタイム。


 持ってきたカヌーで川の中の鯉のぼり鑑賞。


 仁淀川は四万十川より水の透明度が高い様で、その青さを仁淀ブルーと呼んでいます。


 珍しく飲んでいないk子さんの運転で、お風呂に入りに行きました。かなり年季が入った温泉でした。


 風呂から帰って少しまったり。イベント会場で作った鯉のぼり凧がぐんぐん上がっていました。

  
 晩御飯は、I田さんが用意してくれたタコ焼きでしたが、なぜかコンロの火が上がらず、また、鉄板も新しかった為、もんじゃ焼きチックなタコ焼きとなってしまいました。それでも美味しかったです。


 その後は、のんびり時間が過ぎ、持ってきた薪で珍しく夫婦2人でキャンプファイヤー。11時頃就寝。
 
 パート3に続きます。

2014年5月11日日曜日

2014 G.W.はここに行ってきました。パート1

5月3日
 

 今年のゴールデンウィークも高知へ行ってきました。去年、ひろめ市場でゆっくり食事が出来なかった事と、川で遊びたかったのでリベンジです。
 今回もI田家と一緒ですが、奥さんと一番上のお姉ちゃんがお留守番でした。

 2日の夜9時頃出発し、立川PAでP泊しました。I田家は南国まで行くということでしたが、我が家は早々にダウン。車が変わっても休むペースが変わりません。


 翌朝、南国SAでI田家と合流し、桂浜近くの土佐タタキ道場へ。ここは、カツオの藁焼き体験が出来て、焼いたカツオを食べれるという場所です。


 店内では、藁焼き体験用のカツオをさばいていました。おじちゃんと話ましたが、はげしい高知弁で半分ぐらいしか理解が出来ませんでしたが、要は塩とワサビでカツオを食べれるのは、藁焼きした直後じゃないと駄目だから、よそ(高知以外)では食べれんので、試してごらん。という事らしいです。


 藁焼きの体験は、屋外で炙るのかと思えば店の中です。結構強力な火で、すぐに焼けました。


 試しにお勧めの塩・わさびで頂きましたが、自分はやっぱり薬味とポン酢が美味しかったです。


 かつおのタタキが食べれて満足した後は、桂浜へ行ってみました。市営の駐車場に、事前に確認したときには、トレーラーだと大型料金になるということでしたが、行ってみると普通車料金で停めさせてくれました。


 砂浜には奇麗な石が沢山ありました。しばらく皆で奇麗な石探しをして遊びました。アイスクリンを食べたりして、一通り観光した後は、いつもの駐車場へ移動。


 今回もこの格好で停めさせてもらいました。


  
横に流れる川に目をやると、沢山の人が潮干狩りをしていました。自分達もやってみると、、、。


 しじみが沢山とれました。先に取っている人に聞くと、この日まで潮が引いて、潮干狩りが出来るという事でした。


 潮干狩りの後は、ひろめ市場へ。今回は飲んでもすぐ帰れるように、みんなで自転車で行きました。相変わらずの人の多さでしたが、なんとか1テーブル確保しゆっくり飲む事が出来ました。
 
 沢山飲んで食べた後は、三翠園でひとっ風呂浴びてトレーラーへ戻りました。ラーメンでも行きますか?とか言いながら、自分はダウンしてしまいましたが、I田さんは夜な夜な、夜の街へ繰り出したそうです。元気じゃな~。

 
 パート2へ続きます。