2014年10月28日火曜日

2014トーザイアテオオーナーズ大会に行ってきました。

10月25、26日

 今年も、トーザイアテオさん主催のオーナーズ大会に参加してきました。例年よりも1ヶ月早い開催でしたので、紅葉も綺麗でしたし、夜の懇親会も冷え込みも少なかったです。
  
 24日の金曜日は、1日中講習だったので、いつもよりも早く出発出来ると目論んでいたのですが、講習後に会議の予定が入ってしまいました。
 とりあえず講習終了後、速攻で連結し、某SAまで高速に乗り、そこから持ってきた自転車で会社に行きました。いつもなら4枚程の資料なのに、この時に限って10枚も、、、。
 結局、会議は2時間程かかり、SAを出発したのは、20時30分頃でした。 
 

 前回の教訓で、早めの燃料補給を心がけながら、順調に進みました。渋滞に掛る事無く、新東名に入り、清水PAが混雑マークだったので、手前の静岡SAで寝る事にしました。


 2時過ぎに静岡SA到着。1台オーナーズ大会に行くと思われるhobbyが停まっていました。軽く晩酌して寝ました。


 翌朝、快晴です。富士山山頂は冠雪していました。今回は、寄り道をすることなく、10時過ぎだったか、キャンプ場に到着しました。


 到着するや否や、オフロードコースから騒音が、、、。行ってみるとディフェンダー2台が走っていました。後から分かったのですが、なんとhobbyのオーナーの方でした。
 すげぇ~と見ていると、乗ってみる?とお誘いを頂き、助手席にて初オフロードコース体験。傍から見るより、車内は思ったほど傾いるようには感じません。運転が上手なので、そんなに揺れる事も、恐怖を感じる事も有りませんでした。
 子供も乗せてもらいましたが、喜んでいました。ウチのランクルでも、、、。いや無理です。


 少し後から来られた中国関西チームにご挨拶をして、お風呂に入りに西山温泉に向かいました。途中、吊り橋を発見し渡ってみましたが、錆びたワイヤーに番線で固定しただけのアルミ足場。スリル満点でした。



 キャンプ場から20分程で温泉に到着しました。町営の温泉で入浴料も500円と安いです。


 お風呂は外湯のみ!硫黄臭たっぷりのお湯はヌルヌルヌルメでめっちゃ良かったです。洗い場も蛇口は無く、温泉の水路があって、そのお湯を使って体を流します。完全100%源泉かけ流しでした。ここは本当に良かったです。


 キャンプ場に戻る前に、お蕎麦屋さんでランチ。


 天もりそばを頼みました。麺は太めで少し硬かったです。暖かいメニューに合う蕎麦だと思います。


 天気も景色も最高です。


 キャンプ場に戻り、子供は縁日に参加。


 自分たちは、蕎麦屋の前のお店で仕入れた、肉厚のしいたけとヒラタケで一杯やり始めました。


 のんびりとサイトで過ごしていると、なんとじゃんけん大会で優勝したらしく、ミッキーとミニーのバルーンアートをゲットしてきました!
 

 夕方、懇親会が始まりました。今年もバーの前に陣取った中国関西チーム。沢山飲んで、食べて、話をして。楽しい懇親会でした。
 去年、聞きそびれたホットラムネードの作り方も教えて頂いたので、家でも実践してみたいと思います。


 うちの子は、Oさんの甥っ子さんと遊んでもらって花火をさせてもらったり、キャンプファイヤーをしていました。
 2次会はこの火を囲んでマッタリと過ごし、長旅の疲れで10時前に就寝しました。


 翌日も快晴でした。少なくともオーナーズ大会は、超雨男さんの影響は無いようです。


 恒例のビンゴ大会が始まりました。昨日、じゃんけんで運を使い果たしたと思っていたので、期待していなかったのですが、なんと2番目タイでビンゴ出来ました!
 

 同着の人と、子供が狙っていた商品が被っていたようで、じゃんけん勝負をしましたが、負けてしまいました。でも、自分が欲しかったワイヤレススピーカーをゲットしてくれました!


集合写真を撮った後は、会場を11時頃に出発し、20時過ぎに自宅へ到着しました。遠いけど、行ったら楽しいオーナーズ大会ですので、また来年も行けたら良いなと思います。
 色々遊んでくださった皆さん、スタッフの皆さん、有難うございました。

2014年10月14日火曜日

さぬきうどんツアーに行ってきました。

10月12日

 12,13日と世羅町で行われた中四国オフに参加させてもらう予定でしたが、台風接近により参加を断念。日・月の休みは雨予報だったので、家でのんびり過ごそうと思っていましたが、台風が少し遅れ、土曜日の時点で日曜日が曇マークに。

 オフ会ドタキャンしたから、今から行けないしどうしようかなぁ~。月曜は雨マークだしトレーラーで出掛けるのもなぁ~とk子さんに相談すると、久しぶりにさぬきうどんツアーをしようという事になりました。

 子どもが生まれて直ぐや、瀬戸大橋が1,000円時代に良く行ったうどんツアーですが、トレーラーを購入してからは、ご無沙汰でした。
 2009年版の古いうどんの本を引っ張りだしてきて、お店を選定し、ルートを組立。飽きるであろう子供には、プラネタリウムという餌をぶら下げて誘い出しました。


 朝7時出発。瀬戸大橋の上は、若干風が強かったです。家から坂出までは30分で到着しました。


 モーニングうどんは、隣の製麺所が経営する「まごころ」です。朝6時から開いています。早朝から開いているので、ツアーのスタートは毎回ここからです。


 これから数軒はしごをするため、かけの小を注文。久しぶりのさぬきうどん。うまし!いりこ出汁がよく出ていて、他のお店より味がしっかり感じます。
 しかし、実はすっかりシステムを忘れてしまっていて、セルフで温める前に天かすを入れてしまうイージーミスをしてしまいました。おばちゃんが助けてくれて、食べる事が出来ました。
 

 2軒目は、なかむらです。9時開店で、8時30分に到着しましたが、すでに行列です。


 ここでも、かけの小を注文。あっさり系で美味しかったです。


 3軒目は、長田in香の香。朝一の行列が無くなったぐらいでの入店だったので、待ち時間は少しでした。


 本当は釜揚げのたらいを食べるべきなのでしょうが、ここでも小を注文。釜揚げなので、そうめん風に出汁に付けて食べます。


 4軒目は、日の出製麺所です。ここは開店時間が11時30分から12時30分と、1時間のみというお店です。11時前で当然行列。でも、お店の人も慣れているし、うどんなので、回転も速く子どもが飽きてくるまでには食べれます。


 自分は釜玉小を注文。麺のコシが強くて、メチャうまでした。もう、お腹が一杯だったんですが、ここは大でも食べれたかも。

 大体うどんツアーをしていると、同志と思われるグループと数軒はしごするお店が被りますが、今回も3組程いました。「やっぱりあの店の次はここよな。」とか、「あれ?今来たってことは、間に1軒かまして来た?」みたいな感じです。うどんツアーのもう1つの楽しみです。
 

 予定ではもう1軒行きたかったのですが、子供も飽きてきたっぽいので、さぬきこどもの国へ移動しました。



 大きな遊具なんかが無料で遊べます。ここで、ポケモンのプラネタリウムを見る約束をしていました。


 沢山遊んで、最後は与島PAにあるセルフうどんで少し早い晩御飯を食べました。まさにうどん三昧な一日でしたが、久しぶりに食べたさぬきうどんは本当に美味しかったです。しかも安い!
 
 また、ツアー第2弾に行きたいと思います。