2015年6月29日月曜日

赤穂御崎へ釣りに行ってきました。

6月27日

 家のプチ改造後、お気に入りの赤穂御崎へ最近子供がハマっている釣りをしに行ってきました。
 実に3週連続で釣りです。

 17時頃自宅を出発。日生のスーパーで惣菜を買い込み19時前に到着しました。


 カロリー高め、手作り一切なしの晩御飯。5時起きと、日中の土方作業で疲れてしまい、21時頃就寝。


 ちょっとだけhobbyもプチリフォームしてみました。エントランスに手すりを付けてみました。これで良く千鳥足になるk子さんも安全にハウス出来るでしょう。


 翌朝。5時半に「お父さん釣りしよう!」の声で起こされました。外に出てみると、すでに多数の釣り人が!みんな早起き~。
 

 第2投でお目当てのキスが釣れました!今日は大漁の予感!ちなみに、青虫とか砂虫は気持ち悪いので、疑似餌です。


 その後、数匹釣るも、得体の知れない魚ばかり。お目当てのキスが釣れません。両サイドはバンバンキスが釣れているのに、、、。やっぱ餌かな。投げる距離も若干短いか、、、。
 よし、貸船借りて沖に出よう!と、貸船をしている「今井荘」に行ってみるも、危ないから常連さんにしか貸していないと言われ、アウト。

 ちょうど昼だったので、昼ごはんを食べて、ポイントを移動する事にしました。


 堤防でサビキ釣りと思いましたが、風が強くて針は絡まるし、手に刺さるしでイライラするので、3回ほど投げて撤収。
 のんびり帰宅する事にしました。


 岡山県で一番大きな島の鹿久居島へ渡る橋が完成していたので、試しに通ってみました。大きな島のくせに島民は5人ぐらいらしいです。さらに橋をわたって頭島という島に行きました。
 漁港しかない島でした。観光する所は無さそうです。


 鴻島の別荘群。テレビで見ましたが、建設当時に比べすっごい安くなっているみたいです。


 島から本土へ戻る時、日生の町並みが眺めれます。この景色は綺麗でした。


 17時頃無事帰宅。大漁の予感がしたんですが、結局5匹。その内、お目当てのキスは1匹と散々たる釣果。
 この得体のしれない魚の名前を調べてみると、テンコチという魚でした。食べれない事も無く、調理方法もあったので、捌いてみましたが身がほとんど無く(魚が小さいので)味わえませんでした。


 そんな男衆を横目に、k子さんは一人スモークを作っていました。


 BBQコンロ改造型スモーカーですが、バッチリ燻製になってました。おかげで美味い酒が飲めました。

 
 しかし釣りですよ~。餌はやっぱり生きてる方がええんかな~。竿もリールも変えてみよっかな~って腕の問題か。それよりも、いつまで子供の釣りブームが続くかが一番の問題じゃな。

我が家の劇的ビフォーアフター! パート5

6月27日

 子供の遊び場として砂場を作っていましたが、小学2年生にもなり、砂遊びもあまりしなくなったので撤去する事にしました。



 砂場を撤去後、水が溜まらないように高さを見ながらの整地。どうも整地作業は苦手です。


 K子現場監督のもと、なんとか平らに仕上がり、OKをもらいました。


 砂場の囲いで使っていた枕木は、家庭菜園の増床に再利用。早速、k子さんに、畑土なるものを入れて欲しいと、注文されました。子供は、砂場の代わりにサッカーゴールを作れとの事。

 また、休日の用事が出来ました。


池坊 巡回講座(2015.6.21)

2015年度 池坊 巡回講座にて

会場: ライフパーク倉敷
講師: 三浦大生先生(池坊中央研修学院 研究員)
テーマ: いけばなの本質を求めて
内容: (午前の部) 生花の本質を探る/伝書に親しもう「七種伝」(椿)/立花の本質を探る 歴史から学ぶ「立て花」/自由花の本質を探る






by k子 (^v^)

2015年6月17日水曜日

癒しの生け花(2015.6.16)

旦那に、事務的な投稿だな~と言われ・・・。

生け花の投稿をはじめたのは、、、
まず、お正月に旦那が私が生けた花の写真を載せてくれてから。
そして、それまでは、生け花のお稽古をした際には、忘れないようペーパー化してましたが、プリンターのインクがなくなってペーパー化できず、とりあえず、メモ代わりにブログへ。
・・・プリンターのインクを買うまで、と思ってたので、わざわざブログを作成するのも手間だし、とりあえずこのブログへ。
それが、意外と使い勝手がよくて、今に至ります(#^.^#)
ちなみに、インクは、なくても不便を感じなくて、まだ買ってません。

ところで、私にとって、ストレス解消と心の癒しに、お花は生活必需品!
サンデー毎日な私にもストレスはあります・・・。

今日の生け花

旦那は仕事、子供は小学校。某老人施設にいる父からの電話も無く。
静まりかえった家で、なにもしゃべらず、ただただ、奇麗で、かわいらしい姿だけを見せてくれるお花に癒されながら(*^_^*)、生け花開始。



自由花
花材 ソリダコ ガーベラ トルコ桔梗 てまり草 レモンリーフ

 たてのはな
次は、ななめの構成で生けます。
 ソリダコのマッス的な要素を活用し、ななめの構成を考えます。

ななめのはな
あ~癒される~!
by k子 (^v^)

2015年6月16日火曜日

音水湖へ行ってきました。

6月13、14日

 毎年、梅雨時期にはどこへ遊びに行こうか悩むところです。近場で良いとこないかな~と探していると、良さそうなダム湖を発見したので行ってきました。


 久しぶりの2連休も、天気予報では日曜日が雨マークだったこの週末は、今年初となるカヌーを漕ぎに兵庫県の音水湖(おんずいこ)へ行ってきました。
 いつもの様に金曜夜に出発。日付が変わる頃に現着して、毎度の夜食弁当です。夫婦で久しぶりの会話(?)を楽しみ、2時頃就寝。


 翌朝、6時起床。すでに湖面ではカヌーが数艇見えます。この日は、高校生のカヌー大会があったため、朝から大勢の選手及び保護者が来ていました。


 昨晩は、小奇麗なカヌーハウス前に駐車場に停めさせてもらいました。駐車場自体はそんなに広くありません。夜は星空がとっても綺麗でした。
 目の前は交番なので治安は良いでしょうが、騒いだらたぶん怒られます。


 最近うちの子は釣りモードです。昼前まで釣りをしたり、カヌーの大会を観戦したりとマッタリ過ごしました。

 昼食後ようやく出航。上流を目指します。カヌー競技などに力を入れている湖だけあって、カヌーを下すのも階段があって楽ですし、今回は競技会で使用していて使えませんでしたが、スロープもありました。


 上流の行き止まりは、引原川で浅瀬になっていました。水は思ったより綺麗で3m下ぐらいは見えます。大きなバスか鯉が沢山泳いでいました。


 昼寝をした後はk子さんを乗せ今度は下流へ行ってみました。


 子供はルアーでトローリング。釣れなくても楽しそうです。


 日曜日の天気も晴れに変っていたので、カヌーも楽しいし温泉も近くにあったので、このまま連泊しても良かったのですが、移動する気で晩御飯の用意をしていなかった為、予定通り場所替えする事に。
 近くに綺麗な川遊びができる川もあるらしいので、水温が上がった頃にまた来たいです。


 志引峠というクネクネした峠を登って、岡山県へ戻りました。


 今晩は、美作3湯の1つ湯郷温泉でP泊です。晩御飯は珍竹林という居酒屋で頂きました。隣のぽんぽこりんは予想通り系列店でした。


 おきまりの乾杯~。




 どの料理もリーズナブルで美味しかったです。中でもトン平焼きが絶品でした。


 最後は、お決まりのデザートで締めです。


 満腹になった後は、湯郷鷺温泉館へ行きました。しかし塩素臭が強く、到底温泉とは感じられませんでした。
 湯郷では、日帰り入浴施設がココと市営の浴場が2か所がありますが、市営の方は排水をそのまま吉井川へ流しているため身体が洗えません。ちょっと残念です。 


 いきなり釣りの写真ですが、温泉に浸かった後は、河川公園でホタルを鑑賞し、トレーラーでまったりして就寝。翌朝10時頃湯郷を出発して、公園で遊んで帰ろうと思っていましたが、子供が釣りがしたいと言うので、一旦自宅に戻り、昼ごはんを食べた後、大畠釣り公園に行きました。


 レジャックスで店員さんの言われるまま、投げ釣りの仕掛けを購入するも、まったく当たり無し。周りの人も釣れていなかったので、釣りってのは、こんなもんよと子供に言い聞かせていた矢先、地元のばあさんが来ていきなり小さい魚を釣るではないですか。
 それをそばで見ていたうちの子に、サビキ釣りだとママカリが釣れるよと教えてくれたらしく、サビキ釣りに変更した第一投で、ママカリが釣れました。


 この後、小一時間頑張るも釣れたのは4匹だけ。両隣のじいさん、ばあさんは70匹ぐらい釣っていた感じです。
 最後は、自分が投げたら仕掛けが飛んで行って終了しました。えらいお父さんのせいだと言われました。


 帰りの道中、来週も行くことで納得してもらい、家に帰って釣ったママカリを捌いてもらいました。


 4匹でなにすりゃーとなったので、とりあえずタタキ風で頂きました。ポン酢と生姜をかけ過ぎて魚の味が分かりませんでしたが、来週はたくさん釣って味わいたいです。


 音水湖は、引原町が沈んで出来たダム湖なのでちょっと不気味なイメージでしたが、景色も水も綺麗で良かったです。
 なにより湖面にすんなりカヌーが下せるのが一番良いです。カヌークラブではSUPの体験も出来るみたいなので、次回はやって見ても良いかなという感じでした。

 

2015年6月6日土曜日

庭いじり by k子

先日、叔母の家を訪問して、いろいろ植物をいただきました(*^_^*)
さっそく庭植えに。
おもと

枕丁花
他に、みやこわすれ もいただきました。花はもう終わっていました。
早く、花生けになるまで、成長して~!

いろいろ、庭の植物も初夏を迎えて来て、毎日庭を眺めつつ、草抜きに追われています(+_+)

表の庭にあったアガパンサスを株分けして、裏庭にも植えてみたのが二年前かな?やっと今年は花を付けてくれました。その奥には、去年近所の方からいただいた、葉蘭が元気に育ってます。

カラーは、近所に住む親戚の方に、今年わけていただき、早速庭植えしました。

前から欲しかったギボウシ。斑入りです。冬頃買って植えたのが、芽をだしてくれました。

ギボウシを使った生け花。
自由花
花材 ギボウシ ひまわり ニューサイラン カーネーション トルコ桔梗
ニューサイランを線と捉えて構成。


手前と奥に、一本づつ、赤と黄色の千両の苗を植えました。小さい苗なので、手の出るお値段でした。千両は、お正月前に花生け用に出回る切花はよい値段だし、家の庭木に是非欲しかったひとつ。ホームセンターなどで鉢植えで売ってましたが高くて買えませんでした(>_<) 生活必需品でないとなると、主婦としては、なかなか買う決断に至りません。
お正月の花生けに使えるくらい成長してくれるのはいつかなぁ。。。
写真左上にあるのが、斑入りツワブキ。

手前のクローバーのような葉っぱが去年うえた、球根です。今年はでてこないな~と思っていたら、顔をだしてくれました。
そして、奥のさつきの足元をみると、しのぶ!!!が生えてきています。かなり以前に、吊るしてあったのが枯れてしまったのは覚えてるのですが、こんな所に、しのぶが生えてくるなんで、うれしい!もうすこし成長したら、吊りしのぶにしたいなぁ(*^_^*) 日本の涼、夏の風物詩。

トマトも実をつけてくれました。収穫が楽しみ!

旦那いわく、「早くも、老後生活じゃな」