2017年6月16日金曜日

伊勢志摩に行ってきました。その2

6月11日


フカフカの枕で熟睡できました。
朝食は浜木綿という日本料理の朝食を頂きました。地元産の食材をふんだんに使ったメニューで、お土産選びにも参考になりました。
チェックアウトが12時とゆっくり出来るので、ラウンジで食後のコーヒーを飲んだあと、館内ツアーに参加させてもらいました。


シマカンの中に建物は3つ有り、1つは自分たちが泊まった一番新しいベイスイート。こちらはサミット開催時、アメリカと日本以外の首脳が宿泊。
2つ目クラシックと言うホテルでオバマ大統領が宿泊。
3つ目はクラブと言うシマカン開業時のホテルで、現在はバーや会議室などとして使用されています。
因みに安倍総理は、賢島宝生苑という少し離れたホテルに宿泊されました。

元々は世界で初めて真珠の養殖に成功したミキモトへ買付に来た、海外のバイヤーが宿泊できる施設が無かったことから、この地にホテルを建設したようです。


昭和天皇も何度も宿泊したりと、皇族や文豪とも関係が深いこのホテル。ベイスイート建設時、国立公園内の建物は三角屋根と規定がある中、日本で初めて、自生している植物を使った屋上庭園を設ける事という条件でフラットな屋根に出来たのも、ある種の忖度があったのでしょうか?


クラシックからの景色。前方に見えるのがベイスイートです。ホテル間の移動も車で送ってくれます。
後から知ったのですが宿泊者ならどこの施設利用出来ます。



最後は、サミット首脳が記念撮影した場所を見学してチェックアウト。
このホテルは良かった~💨初めてまた来たいと思ったホテルでした!


ホテルをチェックアウトした後、雨予報が曇りに変っていたので、少し観光して帰る事にしました。
まずは大王崎灯台へ向かいました。
駐車場を降りると、紫陽花がたくさん咲いているお寺があり、ちょうどアジサイ祭りが開催されていました。



海人さんが何人か潜っていました。天気が良ければ綺麗だろうな~。


お土産屋さんのおばちゃんに教えてもらい、海人さんが採ってきたものが、その場で食べられる鮮魚店へ!


伊勢エビ、アワビもありましたが、岩ガキ発見!!


めちゃくちゃデカイっす!!!
これは男性の海人さんにお願いして仕入れているそうです。


見た事の無いBIGサイズ!


地元の方が何人かいらっしゃって、子供のスイカを頂きました。

ブラブラし過ぎて、ランチタイムを逃してしまったので、鳥羽まで戻り、昨日満員で食べれなかった海鮮丼にリベンジしました。


4時前に鳥羽を出発して、帰路に着きました。渋滞にも合わず、8時30分帰宅。
伊勢はちょっと遠いな~と思っていましたが、1泊2日でも十分満足できました。今までトレーラーの出動に拘るあまり、行先や行ける範囲が限られて来ていたので、新鮮みにかけて来ていました。
身体も楽だし、これもありじゃな~と感じた伊勢の旅でした。

2017年6月15日木曜日

伊勢志摩へ行ってきました。その1

6月10日

梅雨入り最初の週末。天気も良さそうなんで息子と2人で登山でも行こうかな~と思っていたら、k子氏からシマカンにキャンセルが出たとLINEが入りました。

シマカンってゴルフ場?ゴルフせんし!と意味わからんLINEをしていると、どうやら伊勢志摩観光ホテルの事見たいです。
ふーん、じゃ、そこにしようかという事で伊勢志摩に行ってきました。

せっかくなら伊勢神宮参りも兼ねて行って見ようと、張り切って朝5時に自宅を出発。
順調に走って、9時半頃には到着です。トレーラー無いと早いな~。



伊勢神宮横の駐車場はすでに満車だったので、離れた県営駐車場に停めました。そこからだと、おかげ横丁を通って伊勢神宮に行くので、否が応でも食べ歩きスタート!
まずは赤福本店から。



次は蜜柑の生ジュース!こういうのは初めて見ました。


いろんな誘惑を振り払いながら伊勢神宮へ到着!
お参りの順序とかもあるようですが、今回は内宮のみ参拝しました。


天照大神のお社。撮影はこの階段の下からしか出来ませんでした。


伊勢神宮についてお勉強。ふ~~ん。


さて、食べ歩きの続きです。みたらし団子からの~。


横丁サイダー♪


お肉屋さんのコロッケにメンチカツ。これは残念。


定番伊勢うどん。何とも説明できない味と食感!
決して美味しくはないですが、食べる価値はあります。


最後は赤福氷で〆。これは美味かった~!


その後、鳥羽への移動にナビが何故か伊勢志摩スカイラインを案内して、予定外のドライブ!お天気も良くて、良い景色が見れました!


鳥羽からはパールロードをドライブ。
横山展望台に寄り道して、宿泊するホテルへ向かいました。



今晩の寝床は、伊勢志摩観光ホテル内のベイスイートというホテルです。昨年G7サミットが開催された場所です。


風呂からも英虞湾が望めます。


屋上ラウンジの飲み物、食べ物はすべてフリー!


晩御飯は、夕日を眺めながらのフレンチ。



伊勢エビやアワビとまぁ~豪勢でした。
極め付けは松坂牛のフィレステーキ。マジでおいしい物を食べたら人って笑ってしまうんですね。
レストランの人も皆さん親切にしてくれて、本当に幸せな時間でした~。


食後は、バーで珍しく夫婦2人でジャス鑑賞。たまにはこういうのも良いな~。

翌日に続きます。






2017年6月14日水曜日

道後温泉へ行ってきました

5月27、28日

母の還暦の祝いの記念旅行として、一家揃って道後温泉へ行ってきました。
弟一家も横浜から飛行機で道後入り。

還暦祝いと言いながらも、やはり孫が中心になってしまいます。
弟一家を空港で拾った後、砥部動物園に行きました。


我が家は2回目の訪問です。弟の2歳の息子も大人達もそれなりに楽しんだ様子。


余り歩き回ると年寄には堪えるだろーと、早めにホテルにチェックインして、のんびりしようという予定でしたが、爺やんが下灘駅に行きたいというので、予定変更。
なにやらCMやら雑誌の表紙やらで使われている景色の良い駅らしく、大勢の人が来ていました。


道の駅に寄りつつ、道後へ戻りホテルへチェックイン。2歳の弟の息子君のぬいぐるみではありません。うちの子のです(汗)


今回は茶波留というホテルに宿泊しました。晩御飯がバイキング形式の方がみんな好きなものが取れるし、子供も喜ぶだろうという弟の提案です。
元は古いホテルで最近リフォームしたようですが、屋上に展望露天風呂もあって良かったです。


ささっとホテルの風呂で汗を流して、浴衣姿で町を散策。道後温泉本館横の地ビール屋で乾杯。


お決まりの坊ちゃん列車前で記念撮影。最近トーマスにハマっている弟の息子君の為にも道後を選び、翌日みんなで乗る予定でしたが、運行本数が1日に5本程で、かつ午前中は団体予約で既に一杯でした。残念。


ぶらっとした後は、みんなで夕食。



洋食バイキングとメインの料理を1つ選ぶ形式でした。結構料理はおいしかったです。
ホテルから母へ祝いのケーキを用意してくれていたようですが、出すのを忘れていたと翌朝、朝食の時に伝えられました。ご好意は嬉しいんですが、残念!!


で、その朝食は和食バイキングでした。


朝食後、弟の息子君に坊っちゃん列車が動いている所を見せに行こうと駅に着くと、爺やんが突然、せっかくなら乗ろう言い出し、弟と孫2人を連れてどこかへ行ってしまいました。
まぁ予定も決めてないし、奴らはほっといてゆっくりホテルをチェックアウトしました。
そして、落ち合った場所の近くが松山城の麓だったので、松山城見学をして道後を後にしました。
主役のおばーやんが全然登場して来ませんでしたが、家族が揃って旅行が出来た、その事が良いお祝いになったんじゃないでしょーか。