2017年1月12日木曜日

2017年末年始の出動 その4

2017年 元旦


稲佐山の初日の出観覧から、我が家の2017年はスタートしました。


元旦は雑煮です。ビールはもちろんk子さん。


今日は、午前中残りの長崎観光をしてから、雲仙温泉に移動予定です。先ずは、平和公園と原爆資料館へ。
昨年は、オバマ大統領も広島に来たり、安部総理も真珠湾に行ったりと、区切りの年でしたねー。


お次は、浦上天主堂へ。


丁度、ミサが開かれていました。ステンドグラスを通して差し込む日の光が印象的でした。
昼御飯をトレーラーで済ませ、雲仙へ移動です。


途中、初詣の渋滞にハマり予想以上に時間が掛かってしまいました。
雲仙へ到着後、さっそく雲仙地獄を観光します。別府のように、カラフルでは無いですが、無料で見ることが出来て、温泉卵も食べれます。
至る所にパイプが這っていて、源泉を各旅館に引き込んでる見たいです。


温泉街をぐるっと回って今晩のお風呂は、古湯共同浴場です。少し熱めでした。


晩御飯は、家から持ってきた食材で鍋。テレビを見たりゲームをしたりと、マッタリトレーラーで過ごしました。



1月2日


旅の最終日です。今日は新年初登山と言うことで、普賢岳に登ります。
天候が下り坂という予報でしたので、仁田道路の開通時間に合わせて出発です。
もちろんk子さんは、お留守番。


仁田道路の展望台からの、平成新山の眺めです。綺麗な山裾ですが、火砕流の跡。大勢の方が亡くなり、大変な思いをされた事を考えると、自然の力には勝てません。



今回の行程は、ロープウェイで妙見山へ登り、そこから国見岳、普賢岳を周遊し、帰りはロープウェイを使わずに下山するという予定です。
1時間程で国見岳登頂。山頂手前に急な鎖場があって少し怖かったです。






次は平成新山を見ながら普賢岳へ。北側の日の当たりにくい面には残雪が。ツララも沢山ありました。
登山道脇には苔の生えた石がごろごろとしています。


出発から3時間程で、普賢岳登頂。風が強くて寒かった!
ここで、たまたま同じ船で軍艦島へ行っていたというご夫妻が声をかけてくれました。静岡から来られて、明日は由布岳に登られる予定だとか。こういう出会いもまた、旅の醍醐味です。



意外と時間が掛ったのと、天候も怪しかったので、帰りもロープウェイに乗って帰りました。結局4時間程と、まぁ予定通りの時間で終了。
昼ごはんは、温泉街でがっつりエビ天とカツの乗ったどんぶりを食べました。


良く歩いたので、昼ごはんだけでは物足らない子供は、カステラを丸ごと完食。最近本当に良く食べます。


お昼からは、ガラス細工の体験ができる場所があったので、そちらへ行って見ました。
選んだのはサンドブラストでグラスに絵付けが出来るコース。


頑張ってデザインをしてくれて、良い記念になりました。


その後、温泉へ。今晩は新湯共同浴場です。ここは源泉から近いためか、熱すぎて子供が入る事が出来ませんでした。
その様子を見ていた、オジサンが加水してくれて何とか入る事が出来ました。
自分も年末年始は、里帰りしていて、良く子供と温泉入りに行ったな~。なつかしいな~。と思い出話をしてくれました。


最後にお土産を買ったり、面白そうな駄菓子屋に寄ったりしながら雲仙を後にしました。
その後は、家に向けてひたすら走り、門司でP泊。翌日お昼に無事帰宅しました。


晩酌に早速作ってくれたビールグラスを使いました。良いじゃな~い。
遠くなれば、大体何県か梯子をする行程が多かったですが、今回はほぼ長崎メインで行ったので、思い残す事は無かったのですが、長崎の街や雲仙はとっても魅力があり、また行きたいと感じました。

小学校が始まり、子供が先生から長崎は何が良かったですか?と聞かれた答えは「カステラが美味しかった」だったそうです。もっと貴重な体験をしたと思うんじゃけど?


おわり


0 件のコメント:

コメントを投稿